I vow to thee my country

 

 

Soloists: Michael Horncastle with Ed Day & Joshua Madine

 

I vow to thee, my country, all earthly things above,

entire and whole and perfect, the service of my love:

the love that asks no question, the love that stands the test,

that lays upon the altar the dearest and the best;

the love that never falters, the love that pays the price,

the love that makes undaunted the final sacrifice.

 

And there's another country, I've heard of long ago,

 

Most dear to them that love her, most great to them that know;

 

we may not count her armies, we may not see her King;

her fortress is a faithful heart, her pride is suffering;

and soul by soul and silently her shining bounds increase,

and her ways are ways of gentleness and all her paths are peace.

 

 

 

I vow to thee my country / 誓い~ジュピター

 

ソリスト:マイケル・ホーンキャッスル

     エド・デイ、ジョシュア・マディーン

 

我が祖国よ、私はあなたに誓います

すべての地上のものの上に

無傷でありすべてであり完全なもの

私の愛の奉仕

疑いのない愛

試練に立ち向かう愛

その愛は聖餐台の上に座しています

もっともいとしく最高のもの

ためらいのない愛

代償を払う愛

ひるむことのない愛

それが最後の犠牲なのです

 

また別の国がありました

遠い昔に聞いたこと

 

その国を愛する人々にとって一番大切で

その国を知る人々にとって

一番偉大なもの

 

私たちはその国を敵とは考えていません

その国の王を見ることもありません

その国の要塞は深く信じる心

その国の誇りは傷つく

魂による魂

静かにその輝きが増し

そしてその国の行方は穏やかな方へと

すべての道は平和へと続くのです

 

 

※「その愛は聖餐台の上に」というのは、カトリック典礼のミサで、パンとぶどう酒を、司祭が儀式によってキリストの肉と血に聖変化させたものを意味しています。