Do not stand at my grave and weep  
 
Soloist: Tom Cully

 

 

Do not stand at my grave and weep.

I am not there.  I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.

I am the diamond glint on snow.

I am the sunlight on ripened grain.

I am the gentle, gentle autumn rain.

Do not stand at my grave and weep,

I am not there.  I do not sleep.

When you awake in the morning hush,

I am the swift uplifting rush

of quiet birds in circling flight.

I am the soft, soft starlight,

starlight at night.

Do not stand at my grave and weep,

I am not there.  I do not sleep.

Do not stand at my grave and weep

 いつもあなたのそばにいるから(千の風になって)

ソリスト:トム・カリー

 

 

私の墓のそばに立って泣いてはなりません

私はそこにはいません、そこに眠ってはいないのです

私は吹き行く風

雪の上にきらめくダイアモンド

豊かに実った麦にふりそそぐ太陽

私は静かにふりそそぐ秋雨

あなたが静かに目覚めたとき

私は噴き上げる水となり

飛び回る鳥たちが静かになるとき

私は夜にやさしく輝く星となるのです

私の墓のそばに立って泣いてはなりません

私はそこにはいません、そこに眠ってはいないのです

 

 

 

対訳:宮崎晴代